ダビスタの思い出とパスワードの秘密

その他

ダービスタリオン、通称ダビスタ、1990年代一大ブームを起こした競馬シミュレーションゲームです。当時熱狂した人も多いんじゃないでしょうか。

ダービースタリオンIII

筆者が最初にプレイしたダビスタで、同時に一番やり込んだダビスタでもあります。

当時、まだ子供で、競馬の知識はほとんどなかったけど、昔からシミュレーション系のゲームが好きで、大流行していたシミュレーションゲームということで買ったような記憶があります。

基本的なゲームのサイクルは、

競走馬を生産 -> 育成 -> レースに出す -> 賞金を稼ぐ -> 稼いだお金でより強い競走馬を生産

というのを延々に繰り返していくだけ、と言えばそれだけなんですけど、

生産のところが肝で、両親の組み合わせによって、強い馬が生まれるかどうかに左右されるので、ここをみんな必死になって探すことで盛り上がっていましたね。

基本的には父親、母親の能力に依存するのですが、インブリード(祖先内に同じ馬が存在する)とニックス(あらかじめ決められた相性のいい系統の組み合わせ)によって能力の底上げがされました。

いわゆる配合理論というやつです。

配合理論

IIIの時点では、まだそこまで複雑な仕組みになっていなくて、配合理論といっても、インブリードとニックスくらいでした。そこに種牡馬の安定のパラメータが関係してくるのですが、色々な雑誌でいろいろな配合がとてつもない数、試された結果、行き着いた先は、血統表が真っ赤になる配合でした。

赤い、つまり、インブリードですね。

父と母の父が同じ配合とか、はっきりいって鬼畜ですw

どうしてこんなことになったかというと、インブリードにはプラスの効果とマイナスの効果があるんですけど、それらは、インブリードの数が増えると足し算されていきます。(ニックスは一つ成立するかどうかだけなのでそれがありません)

でも、あくまで全ては確率なので、必ず効果が発現されるわけではないのですが、うまくスピードアップとかのプラスの要素だけが発現されて、気性難とかのマイナスの要素が発現されなければ、最強馬が生まれます。

それこそ、何百回、何千回、何万回と生産すれば、そのうちにです。

ブリーダズカップ

もし、ダビスタが一人の世界で完結していれば、そこまで熱狂的は支持は得られなかったでしょう。

ダビスタには、ブリーダーズカップという仕組みがありました。プレイヤーたちが生産、育成した馬同士を対戦させる仕組みです。

生産、育成した馬はパスワードという形で輸出できました。

当時、競馬最強の法則等の競馬雑誌で、日本各地の腕自慢のプレイヤーが生産した馬たちが集い、最強馬決定戦が繰り広げられ、人々を熱中させました。

ダビスタの秘密

もう時効なので、ここから秘密をちょっとだけ話しちゃいます。

筆者は最初こそ真面目にプレーしていたのですが、パスワードがどうなっているのかが気になり、解析を試みた結果、当時、解析に成功していました。

少しだけいうと、パスワードの基本になっているのは、日本古来のいろは歌です。

「いろはにほへとちりぬるを・・・」というやつです。

いろは歌の後には濁点の「がぎぐ・・」とかが連なり、1文字は全部で64文字のセットで構成されていました。

64の32乗で一頭の馬を表現していたわけですが、同じ馬を64通りで表現することができるようになっていたので、実質、64の31乗です。

後々改良されていくのですが、ダビスタIIIではまだ、パスワードのチェックが甘く、チェックの役割を担っていたのは1文字だけでした。なのでスピードに関係する1文字と正しいパスワードかどうかチェック用の1文字、合わせてたった2文字を変えるだけで、運が良ければ、最高のスピードを持った馬を生み出すことが可能になっていたいのです。

2文字だけなら、トライアンドエラーを繰り返せば十分、当たりを引けます。

ゲームの仕様としてのスピードの上限は、普通にプレイすると100で、例外的に種牡馬の安定のパラメータがCの場合、上限が128に引き上げられます。普通にやったらどうやっても無理なのですが、ゲーム内部での上限は256でした。

これが、パスワードを適当にいじることで可能になっていたので、雑誌でたまにあり得ないスピードの馬が出現することがあった理由です。

こういう馬は、明らかにおかしいので不正として扱われていましたが(実際そうですし)

不正はしていませんから

一応、付け加えておくと、筆者は、バレないように不正をやろうと思えばできたのですが、不正はしていませんよ。

じゃあ、何をしていたかというと、当時人気があった競馬漫画「ミドリマキバオー」に登場する馬を、作って、戦わせて遊んでいたりとか。

マキバオーはスピード85で、スタミナが70、勝負根性が99で、、

カスケードはスピードが95で・・・

とか妄想して、それをパスワードに変換して、レースを見守るという。

変な人ですねw